ようこそ
洋上風力発電の可能性を広げる浮体式洋上風力発電の浮体基礎
テクノロジー

テクノロジー

産業の変革をもたらすイノベーション

ローカルコンテンツ(現地調達)を最大限に活用すること、コスト競争力を高めること、建設から設置、メンテナンス、撤去までのプロセス全体を最適化することは、会社設立以来の最も重要な優先事項です。

これにより、DampingPool®(ダンピングプール)という革新的で画期的な浮体技術の開発が開発されました。

当社のテクノロジー
弊社のプロジェクト
イデオルについて

イデオルについて

前途有望なクリーンテック・カンパニー

イデオルには、専門性を有した60人以上のエンジニアが集結しています。2010年の設立以来、BW IDEOLの成長は、国際的なプライベートファンドや公的な投資家の面々によってサポートをされています。

イデオルについて

ニュース

企業情報およびプロジェクトのアップデート

Tohoku

岩手県沖における浮体式洋上風力発電の共同事業化に向けた 取り組みについて

東北電力株式会社(本社:宮城県仙台市、取締役社長 社長執行役員:樋口 康二郎)と、BW Ideol(本社:仏国ラ・シオタ市、CEO:Paul De La Guérivière [ポール・ド・ラ・ゲリビエール])は、両社が見据える岩手県久慈市沖における商業規模の浮体式洋上風力発電の共同事業化に向けた実現可能性調査を開始いたしましたことを、お知らせいたします。

もっと読む

BW IDEOL ENEOS

ENEOS株式会社との日本国内における 浮体式洋上風力発電の共同事業開発契約の締結について

もっと読む

BW Ideol

IdeolはBW Ideolになりました。

Ideolは、従来のチームやテクノロジーを変更することなく、また創業者を主要株主として、BW Ideolになります。BW Ideolは、BW Offshore社のオフショアエネルギー生産システムの実行や運用に関する豊富な経験を活用し、成長を加速させ、この活況を呈している市場におけるリーディングポジションを強固にするための独自の立場に立つことになります。


もっと読む

弊社のパートナー

Ideol を信頼しています。
Kvaerner
BayWa r.e.
Macquarie
BayWa r.e.
BayWa r.e.
Elicio
Bridon Bekaert
Macquarie
BayWa r.e.
stx
Bygging Uddemann
Qair
Hitz
Marubeni
Ademe Invest
Kerogen capital
Kvaerner
Maple Power